メルセデス・ベンツの最高クラス、Sクラスについて

メルセデス・ベンツのSクラスといえば、ベンツの中でも最高クラスのグレードであり、同ブランドのフラッグシップとして高い認知度と人気を誇っています。このSクラスはどのようにして生まれたのでしょうか。

「Sクラス」という呼称が用いられる以前にもその原型と言えるようなモデルがリリースされており、それは1950年代までさかのぼります。

直列6気筒2.2Lのこれまでにないハイパワーモデルであるタイプ220を皮切りに次々と後続モデルが生まれ、最終的には現在流通している六代目のメルセデス・ベンツSクラスへと至ります。当時はクラシックカー典型の丸みを帯びたデザインでしたが、現在ではスピード感のある流線的なデザインへと変化しています。