一流カーブランド、メルセデス・ベンツの歴史

皆様は、メルセデス・ベンツ誕生の歴史をご存知でしょうか。日本でもハイエンドな外車ブランドとしての地位を昔から確立しているこのメーカーですが、その歴史は19世紀から始まります。

実は、メルセデス・ベンツは紛れもない世界初の自動車会社であり、自動車産業のオリジネーターであるといえます。しかし、時を同じくして同じドイツで自動車開発に力を入れていたダイムラーも徐々に力をつけており、互いの会社はよきライバル関係のもとで切磋琢磨していました。

対戦による経済の混乱なども影響し、最終的にベンツは、自動車開発でしのぎを削っていたダイムラー社と合併しました。高級車路線を目指した結果現在のメルセデス・ベンツへと至ります。